企業主導型保育園「のいえ保育園」とは?

『誰もが「自分らしさ」に向き合える保育園』

のいえ保育園について About us

”自分”の人生を歩めるひとを育む

ありのままの“自分”でいられることで、
どんな未来が創られるでしょうか?

情報過多の時代、
ひとは選択する力が求められてきています。

あらゆる選択肢の中から、
自分らしく選択する事が、
自分にとっての“幸せ”ではないでしょうか?。
“自分らしさ”に向き合い、それを実現する力を
のいえ保育園では身につけてほしいと考えています。

子どもの主体性を大事に
一方的に育てる場所ではなく、育ち合う場所として、
のいえ保育園は子どもの豊かな未来を創り出します。

のいえ保育園が大切にすること What to cherish

子どもの「今」を
大切にして未来を創ること

のいえ保育園は、誰もが互いの存在をそのまま認める事から始まる保育園です。
どんな“自分”も受け取ってもらえる環境
であれば、成功や失敗にとらわれず、いきいきと挑戦することができます。
さらに、その挑戦の先にある“自分を誇らしく感じる瞬間”の積み重ねによって、大きな学びと、パワフルな前進を生み出すと考えています。

評価的な見方や大人の一方的な指導ではなく、とことん子どもと向き合い、1人ひとりの自ら育つ力を引き出す保育を探究していきます。

  • 子どもの探究心を引き出す

    何に魅力を感じ、どんなことに心を動かされるか?
    子どもが自らの意志で考え、学び、行動する。
    そのひとつひとつの“選択”を尊重し、承認する環境であることをお約束します。
    保育園での、体験と対話から“自分らしさ”を味わい、1人ひとりの魅力が伸びる場所を目指しています。

  • 子どもと大人がともに育つ、
    教育の場としての保育園

    「与える側」と「与えられる側」ではなく、子どもも大人も「学ぶ主体」であること。

    保護者も、保育士も、「そのままの自分」でいることを承認し合えるような空間を目指し、大人にとっても、子どもにとっても、自分らしい彩りを見つける喜びを感じ取れる環境を整えます。

  • クリエイティブ力
    (=自分らしい選択をして、やり抜く力)
    を育む

    自分らしさは、情熱の源泉であり、行動を起こす原動力です。
    そのため、“自分らしさ”を探究することを大事にしています。

    豊かな未来を創り出すクリエイティブ力が育まれるために、子どもの「今、あふれ出るワンダー」を、「本物との出会い」や「多様な体験」へとつなげていきます。

入園案内 Admission Guidance

2021年3月に開園しました。

今後、ホームページの内容は拡充して参ります。
入園を希望される方は、
お電話もしくはLINEにてお問い合わせください。

園のこと Outline

名称
のいえ保育園
所在地
〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町
4丁目5-34 Noie Sendai 宮町1階
設置元
中城建設株式会社,株式会社N's Create.
運営
学校法人曽根学園
電話番号
TEL:022-748-4648
運営開始日
2021年3月29日
施設長
石川 聖
提供サービス
通常保育(週7日開所)、延長保育、
余裕活用型一時保育
対象
生後6ヶ月~就学前
入所定員数
36名
保育時間
月~日 7:30~18:30
(延長保育時間 18:30~19:00)